夢は自由

I can dream を直訳すると「夢を見ることが出来る」だけど、面白い使い方もある。

似ている日本語は「水をさすな」とかかな。

例えば…

A) I bought ten lotto tickets today!
今日は宝くじを10枚買ったぜ!
B) Why? Those are a waste of money.
なんで?!お金の無駄遣いじゃん。
A) Let’s travel around the world if we win. Where should we go first?
当たったら世界一周旅行に行こう。まずはどこがいいかな〜
B) There’s no way we’re going to win.
当たらないってば!
A) I can dream, can’t I?
水をさすなよ!

文末に”can’t I?” を付けたりもする。もちろん付けても付けなくても大丈夫:

A) If Angelina Jolie and I dated, I think we’d be a good match.
もしアンジェリーナ・ジョリーと付きえたら良いカップルになると思う。
B) Good luck with that.
頑張って。
A) I can dream.
うるさい。 / 夢見るだけは自由だろ? / あり得るかもよ。
[どれが一番適切な訳か分かんなかったから全部書いた]

「この楽しい夢を見させてよ」ってニュアンスかな。ちょっと古いけどThe Carpenter’s の曲にも出る表現だ:

I can see
No matter how near you’ll be
You’ll never belong to me
But I can dream
Can’t I?
分かっているのよ
どんなに近くにいたって
貴方は私のものにはならないってこと
だけど夢見る事は出来る
それならいいでしょう?

My Willful Diary

けっこう単純なフレーズだよね。

自由にたくさんの事を夢見て、消極的な奴が邪魔しようとしたら挫けないで “I can dream, can’t I?” 言って続けて下さい。

面白かったら是非サイトのに購読して下さいね:
[contentblock id=1]

Niko

Niko

ニコです。今東京、バンコクに住んでいます。いつか北極点の海で泳ぎたいな。なぜかは分からないけど。たまにitalkiってオンライン英会話でレッスンを教えています。 宜しくお願いします