死ぬ瞬間の5つの後悔

最近、ある記事を読んで感動した。テーマは死にかかっている人の後悔についてのアンケートだった。

あるオーストラリア人の看護婦は数年もの間死にかかっている人々に会ってきた。

その看護婦によると:

“When questioned about any regrets they had or anything they would do differently, common themes surfaced again and again.”
「後悔している事や“ああすば良かった”と思う事について聞いた時、よくある答えがいくつかあった」そうだ。

死ぬ瞬間の5つの後悔

死に掛かっている人の後悔

1. I wish I’d had the courage to live a life true to myself, not the life others expected of me.
誰かが私に期待する事じゃなくて、自分がやりたい事をやれば良かった。

2. I wish I hadn’t worked so hard.
あんなに一生懸命働かなければ良かった。

3. I wish I’d had the courage to express my feelings.
自分の気持ちを伝える勇気があれば良かった。

4. I wish I had stayed in touch with my friends.
色んな友達といつでも会える関係でいれば良かった。

5. I wish that I had let myself be happier.
もっと自分が幸せになる生き方をすればよかった。

(変な翻訳でごめんなさい!)

記事を読みたいならここだよ:Top Five Regrets of the Dying

本も出版された:死ぬ瞬間の5つの後悔 / The Top Five Regrets of the Dying

購読して下さい!

英語Boost!の記事が好きだったら、メールでもらえるよ!

[mc4wp_form]
Niko

Niko

ニコです。今東京、バンコクに住んでいます。いつか北極点の海で泳ぎたいな。なぜかは分からないけど。たまにitalkiってオンライン英会話でレッスンを教えています。 宜しくお願いします