難しい質問だよね。最近僕はよくこのことを考えてる。

生徒達を手伝いたい。サイトの購読者も手伝いたい。外国語を使いこなすことがどれほど大変か分かっているから。日本語がまだ出来ない頃によく「無理!」とか思って諦めそうになったから。

ホットク
4年前の日本語が出来ない頃の僕。なにもわかっていないって一目瞭然だよね。

でも、なんとか出来るようになった。(記事はまだ間違いだらけだけどね ^_^ )。思い返してみると勉強法が悪かったな〜って思う。日本語の勉強法のサイトでこういうことをよく説明している。

日本に来てから何百人もの英語を勉強中の日本人と話したことがある。会うたびに2つの質問をしている:

    1. なんで英語を勉強しているんですか?
    2. どうやって英語を勉強していますか?

その質問の答えを、自分の経験や調べた事と比べてみたら「日本人は何故英語ができない?」って問題には幾つかの理由がみえてきた。

《この記事を読んだら是非コメントで自分の経験や意見を教えてください。》

1:間違いを気にし過ぎる

ストレス解消

間違いを気にすればするほど上達のスピードは下がると思う。

間違いを気にしていたら緊張して集中出来なくなる。

よく英語を間違える生徒は、間違いを教えてくれる人と話せばすぐに正しい言い方を学べる。それが恥ずかしい間違いだったとしたらもっと覚えやすい。1回の指摘で直らなくても、間違って、指摘されて、って十回くらい繰り返したら完全に覚えるでしょう。

間違いを集めることは上達することだ。

間違いを気にすればストレスを感じる。それで「英語=ストレス」になる。もうしたくなくなる。

大切なのは英語が「正しいか」じゃなくて、伝えたいことが「通じるか」ってことだけだ。

昨日の夜彼女と喋っているときに僕は何回か「なにおきる?」って聞いた。彼女が「何?何を着る?どういうこと?服?」とか言ってた。間違いに気づいた僕は笑いながら「何時起きる?」って聞き直した。恥ずかしかったけど仕方ない。気にしない。

バカな間違いは上級者でも絶対にしちゃうから、最初から気にしない事にしたほうがいい。間違えたときは笑うしか無い。同じ間違いを繰り返さなければいいけど、繰り返したとしても気にする必要ない。気が付いただけで十分。

だから、気にしない代わりに笑って楽しんで下さい。気にしたら疲れるだけだもん。

2:英語の勉強法が効果的ではない

机

英語を勉強している日本人に「どうやって勉強していますか?」と聞くと、こんな答えが返ってくる:

  • 「海外ドラマを見ている」海外ドラマを見るだけじゃ勉強にならない。
  • 「英単語の本を読んでいる」英単語の本は効果的な勉強法じゃない。勉強法のガイドにもっと詳しく書いてある。
  • 「英会話学校に通っている」これもちょっと複雑。ガイドで説明する。

3:英語に接する時間が足りない

英語を効果的に勉強する方法

外国語を使いこなせるようになるには本当に時間がかかる。何百時間、何千時間も。

何年勉強しているかは関係ない。

例えば、たくさんの生徒が週に一回40分のレッスンを受けている。休まなければ一年間に約35時間だ。僕のタイ語の勉強と比べてみよう。2週間くらい前、休みの日にタイ語の文字を読めるようになった。それからの復習を含めて全部で多分20時間くらい勉強してる。週に一回通っている生徒だとしたら、この僕の勉強は30週間もかかってることになる。

でも実は、最近そんなに真面目にタイ語を勉強してない。ガイドのとおり毎日復習してるけど、5分くらいしかかかってない。

外国語に接する時間を多くするために大切なのは、接するのが楽しいということ。楽しめるようになったらすごく上達するはずだ。僕がこの3週間で学んだ事を紹介したいと思う:

  • タイ語の文字が読めるようになった。結構複雑な文字だけど、勉強するシステムを作って出来るようになった。詳しいことはこちらへ
  • 120字の中国語の漢字を覚えた。
  • 630語のポルトガル語の単語を覚えた。
  • 250語のスペイン語の単語を覚えた。
  • 英語を教えている時以外はいつも日本語を使っている。英語の本を読まない。英語のテレビドラマを見ない。携帯もパソコンも日本語に設定している。

四年前の僕なら、このリストを見ただけで疲れてたと思う。仕事もしてるからね。でも今、努力してるって感じはしない。語学学習を楽しめるようになったから自然に接する時間が増えてる。

4:発音が根本的に分かっていない

英語の発音を良くするコツ

発音は本当に困るよね。

フォニックス、聞き取り、ネイティブらしい言い方、全部難しい…けど、全部出来るようになると思う。何人か出来る人に会ったことがあるからね。

ここで説明するより、発音の投稿を見てください!

5:話すだけで英語が身に付くと思っている

item-1

たくさんの英会話学校の生徒が、「子供のころ学校の授業で英語をたくさん勉強したのに話せるようにはならなかった。英会話をして勉強するに越した事はない。」って考えてるらしい。

英語を身に付ける為には会話の練習は確かに必要だけど、本当に英語の理解度を高めるには、会話だけでは不十分だと思う。なぜかと言うと英語の理解度を高めるには本当にたくさんの英語に接する必要がある。でもほとんどの日本人は英語を話すチャンスが少ない。

少し勉強すれば自分の意見を伝えられるようにはなるけど、理解度を高めるのに時間がかかる。一番難しいことだからね。例えば海外ドラマがわかるようになるとか。

英語の先生としての経験上、会話の練習だけで勉強している生徒はあまり上達しない。上達したとしても、使ってる英語がおかしい。

会話だけで勉強するなら、間違いを指摘してくれる人と話したほうがいい。(先生とか言語交換の相手とか)この投稿に、日本で外国人の友達を作る方法が書いてある。

ちなみに一番速く上達している生徒は英会話のレッスン以外にも独学で勉強している生徒だけどね。

6:自信が無い

日本人は何故英語が出来ない

この間、語学学習についてのサイトの記事を読んだ。その記事の著者は自分がマルチリンガルだって言っている。記事の内容は、新しく勉強している外国語の会話が数ヶ月で出来るようになったってことだ。

どこで読んだか覚えてないけど、読みながらずっと思っていたこと:この著者が日本人だとしたらこれくらい出来るようになっても「出来る」とか「話せる」とかって言葉は言わないんだろうな~って。

マインドセットの問題かもしれない。

「間違えずにペラペラ話せない=話せない」じゃない。

大切なのはコミュニケーション。コミュニケーションという点から考えれば「話せる=自分の意見や気持ちが伝えられる」ってことだと思う。そのレベルになれば、分からない時は相手にゆっくり話してもらう事も頼めるはずだし、間違いだらけの英語を使っても意味が通じる。

日本人はなぜ英語ができない?

これらが俺が今考えられる理由だ。多分、これから英語を教えれば教えるほどもっと分かるようになるはずだ。一緒にこの問題が解けると思う。頑張りましょうね。

あと、この投稿が面白いと思った方は是非サイトに購読して下さいね...
[contentblock id=1]

外部のリンク

Niko

Niko

ニコです。今東京、バンコクに住んでいます。いつか北極点の海で泳ぎたいな。なぜかは分からないけど。たまにitalkiってオンライン英会話でレッスンを教えています。 宜しくお願いします